「一枚の地図」読了

c0039999_2263812.jpg

一枚の地図があります。

地図帳に載っているような、ちゃんとした、そして無機質な地図ではなく、イラストであったり

昔の古地図絵であったりします。これを、作家、評論家、学者の皆さんに示し、イメージ旅行

をして貰ったのが本書です。

当然、執筆者にとって、無関係な場所ではなく、それぞれ故郷であったり、深い想い出が

あったりする土地の地図です。

47人の執筆者は、すべて錚々たる方々です。4枚という短い文章に、イメージ紀行を見事

に、纏めておられます。


一例として、我がブロ友、seoul_daysさん (お気楽オンマのそうるらいふ) ゆかりの

近江八幡を取り上げてみました。筆者は、奈良本辰也さんです。
c0039999_22194072.jpg

この地が、大きく歴史上に姿を現したのは、天正13年(1585)豊臣秀次が近江20万石の

大名に封ぜられてからのことです。秀次の築いた八幡城は、この地の中央とも言うべき

日牟礼八幡宮のすぐ後ろにあります。ただ、秀次が秀吉の勘気を被り、高野山に追放されて

この城は廃城となりますが、この地は全く町人の町となります。

貝原益軒によれば、大津と並ぶ、広さと繁盛を誇ったと言います。

「今日(乱読注 1978年)訪れても、整然と、ととのった町並みそしてそれに連なる土蔵造り

の家〃、頑丈な格子戸、すべての印象が在りし江戸期の繁栄を思わしめるのである。ここに

居た大商人達の活躍を偲ばしめるのだ。・・・」 こういう文章を読むと旅情をそそられますね。

ここで生産された”近江蚊帳”は今で言うブランド品であったらしく全国に流通したといいます。

これ以外に、畳表、灯心、数珠、円座、コンニャク、酒、瓦などが特産品だったようです。


こういう感じで、47篇が収められています。以下、執筆者と場所を列記します。

笹沢左保   鰍沢に別離を見た 山梨     難波利三  大森  島根 
奈良本辰也  近江八幡-豪商の町- 滋賀  長部日出夫  十和田湖
邦光史郎    伏見の港 京都         森 敦  飯田橋界隈  東京
吉村 昭    出島  長崎           宮尾登美子  浦戸湾  土佐
原田伴彦   堺                  多田道太郎  日ノ薬師界隈  京都 
小田切進  本郷界隈  東京         小林久三  渡良瀬遊水池  茨城 古河
中田耕治  秩父の有間渓谷  埼玉     北条秀司  箱根八里  
吉田光邦  別子鉱山   愛媛         野口富士男  深川六間堀・五間堀 東京
戸部新十郎  金澤                新田次郎  上高地 
岡部伊都子  篠山  兵庫           富士正晴  岡城  大分 竹田
井出孫六  横須賀  神奈川          黒岩重吾  近江大津と蒲生野
真下五一  丹後半島  京都          黒井千次  北信州・上林
尾崎秀樹  八丈島                山崎正和  秀吉と世界図屏風
藤沢桓夫  住吉大社  大阪          眉村 卓  日生(ひなせ)  岡山
武蔵野次郎  伊豆下田             岡松和夫  元町周辺  横浜
後藤明生  朝倉  福岡            沢田ふじ子  白川越え  京都
島村利正  高遠  長野            高橋昌男  新宿角筈  東京
杉本秀太郎  サン・ジミニャーノ        平田 敬  江戸古地図
木村重信  タッシリ・ナジェール  アルジェリア
笹部一良  世界地図及び四ケ国地図    織田武雄  中世ヨーロッパノキリスト教地図
高瀬重雄  越中   富山           深作光貞   幻の黄金半島
南波松太郎  下関                矢守一彦   大阪城界隈
桜井徳太郎  阿那賀  淡路島        杜山 悠  鵯越  兵庫
安部 昭    赤坂界隈  東京        宮川良彦  高野山 和歌山  
                                          アア、シンド!
c0039999_23381843.jpg
          日生(ひなせ) 岡山 ↑
c0039999_961425.jpg
              幻の黄金半島 ↑ 

これらの諸篇を読むと、地図は「地球表面の一部または全部を一定の縮尺で平面上に
表わした図」というよりも、限りなくイメージの世界に誘ってくれるロマンがあり、詩がある
ように思えてきます。
                         サンケイ新聞社・編  PHP研究所・刊 1978



乱読状況 : 吉村智樹「街がいさがし」 乱読始め  
[PR]
by tsc-edotyuu | 2005-05-26 23:27 | 乱読
<< 「吉村智樹の街がいさがし」笑読了 「イタリア・トスカーナの優雅な... >>